• 個別指導塾の口コミ比較ランキング
  • リフォームをする場所
  • リフォームの基礎知識
リフォーム Don Bosco Running

ランキング

リショップナビ

ポイント

リフォーム費用完全公開!安心で選ばれているサイト
全国の優良リフォーム業者から金額の公開されたリフォームプランや事例、ショップを探すことができます。

口コミ評価

お勧めポイントはこれ!!

リショップナビをおすすめするポイントは『まずはリショップナビからの相談があるので、無数のリフォーム会社から営業電話をうけることがない!』といった点です。よくある一括見積もりサイトで懸念される営業電話が多いといった心配がないのが嬉しいですよね。

リショップナビの公式ホームページを見る
>> リショップナビの公式ホームページを見る

HOME’Sリフォーム

ポイント

40万人以上が登場・利用する安心のリフォーム業者選び・比較サイト。 匿名でリフォーム業者に見積もり依頼。豊富な施工事例や利用者の評判をもとに、 あなたにぴったりのリフォーム会社が見つかります。

口コミ評価

お勧めポイントはこれ!!

リフォームの事例、実績も豊富に掲載されており、事例からリフォーム会社を選べる点が評判が高いです 。その他にも、リフォームする場合の基礎知識などのお役立ち情報も充実していますよ

ホームプロ

ポイント

全国の優良リフォーム業者から金額の公開されたリフォームプランや事例、ショップを探すことができます。

口コミ評価

お勧めポイントはこれ!!

約800社という掲載件数が多いのがホームプロです。とにかくたくさんのリフォーム会社から比較して選びたいといった方におすすめします

リフォーム契約で注意しなければならないこと

リフォーム契約で注意しなければならないこととしては、業者へ依頼する場合にはたとえ小規模な工事であっても、正式な契約書を交わさなければならないということです。 言った、言わないというトラブルになることを防ぐためにも、勘違いや一方が忘れてしまうということをなくすためにも、口約束だけでなく契約書を交わすことこそが大切です。

ただし、契約書を交わしただけで安心することにも問題があります。 ほとんどの場合、契約書にリフォームの具体的な内容は書かれていないためです。

また、契約時に必ずチェックしなければならない書類は契約書だけではありません。 工事請負契約書は費用の総額や代金の支払方法、工期などが記されている書類です。

工事請負契約約款には、契約にともなうさまざまな取り決めが記されています。 見積書には機器や材料、諸経費などといった費用に関する詳細が記載されていて、設計図面には設備や収納の配置、電気配線などが書かれています。

さらに仕上表というものもあり床、壁、天井などに使われている材料や工法などがまとめられています。 このような書類がしっかり用意されていなければ、契約に臨むことができませんから注意しなければなりません。

たとえば工事請負契約約款についてチェックするポイントとして、内容が施工会社にとって一方的に有利な条件になっていないかどうかということが挙げられます。 工事の完了が遅れた場合の違約金なども決められていて、施工会社の責任で工期が延びてしまった場合には遅延した日数に対して違約金を支払うという規定も設けられていることが通常です。

工期が延びてしまった場合には1日につき、未了分の工事代金に14.6%を乗じた金額が支払われる取り決めが一般的です。 設計図面は施工が行われているかどうかの確認に役立ちますし、仕上表は打ち合わせ通りの材料が使われているかどうか、たとえばフローリング材の色や厚み、壁紙の素材や色などを確認することができるだけでなく、リフォームが正しく完了しているかどうかの確認にも役立ちます。

<参考文献> リフォームを大阪でお考えの方は創建へ

ページトップへ